Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年10月26日土曜日

MODの基盤:ピップボーイのラジオの波線表示を変更。Part1


ピップボーイのラジオの波形を見ていて、ふと絵に出来ないかなーと思った。
Data\textures\interface\radio wave
ここにラジオの波形の画像がある。
backward.dds
256x256 DXT3

forward.dds
256x256 DXT3

left.dds
256x256 DXT3

wave.dds
1024x256 DXT5
試しにbackward.ddsを適当な絵に置き換えてみる。

paint.netを起動し、ddsファイルを読み込む。
白で波形が書かれていて、背景は透明(市松模様)なのがわかる。
手元にあった適当な画像も読み込む
魔法の杖を選択し白い背景をクリックし、Deleteキーで消す。
背景が透明になった。

このあと、この画像が256x256より大きいのでトリミングやらサイズ変更をして256x256に収まるようにした。
で、貼り付けられる方の波形を削除
まあ別に今回はお試しだから削除しなくても良かったけど。
サイズ調整したボルトボーイをコピペ
ドラッグして真ん中へ
ddsでセーブ。

ファイルフォーマットの詳細(DXT1/DXT3/DXT5)は
IrfanViewという画像ビューアで開いてiを押すと表示される。
ちなみに、画像サイズも表示される。

多分paint.netでも確認出来るんだろうけど、癖でIrfanviewで見てる。

ゲームで確認。時々表示されるのを確認した。
波形の一つしか変更していないので、
ずっと表示されるわけじゃない。
波形なので、サーッと素早く流れる。
何の絵かはわかる程度のスピードだった。
ということでうまくいった。

あとは4つの画像が全部表示されるのか?を確認した方が良いな。
もしかしたら表示されない画像があるかもしれないし。

0 件のコメント:

コメントを投稿