Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年10月24日木曜日

MODの基盤:銃のテクスチャを弄って遊ぶ。ChromeTiger M1911 by DJ308

クロムメッキする前のM1911の女性シルエットがいまいち目立たないので、目立つように縫ってみようと思った。

これがテクスチャの一つなんだけど、真ん中の右上に小さくシルエットがあるのがわかる。

ちなみに今気づいたが右上にもっと大きなシルエットあった。。。
ま、思いつきで簡単に出来ると思って弄ってみただけなのでいいんだけど。
こっちはいじらないけど、これがクロムメッキ後のテクスチャの一つ。
右上のシルエットが黒いままだけどどこの部品だろ。
paint.netで黒い方のM1911のテクスチャを開いて、魔法の杖でシルエットをクリックして範囲選択。
するが、シルエットを超えてしまう
うまくシルエット内部だけを指定出来ないかと%指定を下げたり上げたり。

これ以上うまく指定出来ないので
この%指定で範囲指定して塗りつぶしていく
実際どんな感じに塗れているのかを
Nifskopeでnifファイルを開いて確認してみる
セーブしてないので反映されない
上書きセーブする前に、Irfanview(画像ビューア)でフォーマットを確認(iキー)。
DXT5だった
(普通は上書きセーブする前にバックアップをとっておくけど、今回はただのイタズラなので)
paint.netでDXT5を指定してセーブ
Nifskopeに反映された
反映されてるので続けて塗りつぶしていく
残ったところも塗りつぶす
Nifskopeで確認
形が荒れてていまいち
と思ったのでこれは急遽中止
(今思うととこれはこれでゲーム中に確認すれば良かったなー)

何か適当な画像で上書きしようと思って
あーこれでいいか、とジョンブローイングの画像をpaint.netに読み込み
コピーして
M1911のテクスチャにペースト
大きさを合わせるためシフトキーを押しながらドラッグ
(Shiftキー押しっぱで画像の比率維持したまま拡大・縮小出来る)
ドラッグして
さらに大きさ、というかとりあえず高さを合わせる
マウス右ボタンでドラッグして回転
ドラッグしてシルエットに重ねる
出来たんだけど
銃の黒さの上でセピア調の写真の色がちょっと浮いてるので
大した手間じゃなさそうなので白黒にする
もう一度読み込んだ画像に戻って、白黒に変換
再度コピペ
白黒っぽいけど本当に白黒になってるんだろうか
貼り付けた時はよくわからなかったけど
横に並べるとちゃんと白黒になってる
位置の微調整はカーソルキーで。
まだ浮いてる感はある。
GIMPならにじませればいいけど、paint.netだと周囲も選んでぼやけさせる感じになると思う。
でも、とりあえずはこれでいい
Nifskopeで見ると左上に小さな白い点。
どうでもいいっちゃいいんだけど
大した手間じゃないので
消した
NIfskopeでも消えた

ゲーム中で見てみる

出来た

と思ったが、よく見るとシルエットが見える・・・

テクスチャファイルがクロムメッキ前のM1911には3種類ある
m1911.dds
m1911_m.dds
m1911_n.dds

さっきいじったのはm1911.dds
mとnのddsの方にシルエットが書いてあるんだろう
よくわかってないけどどっちかが凹凸を表現するdds。
もう片方はなんだかわからない。
この程度の知識で弄ってる
nの方。よく見るとシルエットが書いてある
paint.netで読み込んだら、とても見づらい
中央の穴の右上にシルエットがあるのを確認し
paint.netで位置を確認して、なんとかそれらしいのを見つける
この画像だとまだ見やすいが、実際のpaintn.net上の画像だと注意して見てもおぼろげにしかわからない。
消しゴムで消してみたら後ろの市松模様がはっきり見えてしまい、
つまり銃全体が青く塗られてるのがわかった。
それくらいpaint.net上では色が薄くて見づらい
ctrl+zで戻して
スポイトで周囲の色を拾って、ブラシで塗ったらやたら濃くなってしまう
これってどんな風に見えるんだろうと、輪を書いた
フォーマット調べて
セーブ
見えたり見えなかったり。
ミップマップの生成」にチェック必要なんだろか
と、適当に
チェック入れてセーブ。
でもゲーム画面で確認しなかったり。
さて、綺麗に消そうと
ctrl+zで元に戻して置く
m1911_m.ddsを読み込み
このシルエットを消す。
本当はジョンの写真を加工して凹凸つければいいんだろうけど
ただのいたずらのつもりなので
(もう結構時間取られてるけど)。
大体同じ濃さになる予定のところを範囲選択
ぼかす
ガウスってなんだろ
ぼかし具合を指定
さらにぼかしてみたが元の形が残ってしまう
適当に周囲の色をスポイトで拾って、ブラシを太くして塗りつぶす
塗りつぶし終わった
スタンプ選択
ctrlキー押しながら元になる模様のところをクリック
で、シルエット部分をクリック。

この位置関係のまま、左の円の中身が右の円の中に塗られる。
リアルタイムで左から右へコピペしてる感じ。

なので、この画像のように丸まった部分が右へそのままコピーされたりする。
その場合は
もうう一度ctrlを押しながら別の場所をクリック(コピー元を指定しなおし)して続行。
これで大体周囲と違和感ないかな。
適当。
セーブ
Nifskopeだと違いがわからないなー
こっち(m1911_n.dds)もシルエットを消す。
スタンプで消そうとしたが、濃く塗らさってうまくいかない。
ので
範囲指定してコピー
ペーストしてみた。
これで良さそう。

なのでさらにこの状態でコピー
ペースト。
で、またこれをコピペを繰り返す。
端っこも同様にコピペ
おー、良い感じ

写真の胸のあたりを横切る白い傷というかこすれた跡っぽいものも
自然に横切ってるんだけど、これはm1911_m.ddsのだろうか。
偶然なんだけどこれが横切ってるおかげで自然でなじんで見える。

いたずらの割に時間かかったけど、いたずらなのでこれで満足。
この程度の距離でなんか書いてあるなあってわかるぐらい

今回適当ではあるけど
m1911.dds
m1911_m.dds
m1911_n.dds
の3ファイルをいじった。
慣れたらもう少し凝って、早く作れるだろう。

ただ、これくらいの距離で見ることがほとんどなら
m1911.ddsにコピペだけでよさそ
m1911_m.dds
m1911_n.dds
を消してみた。
ゲーム中だと他のテクスチャが張られたりするのかなーと思ったら
そんなこともないようだ。

ちょっとプラスチックっぽい感じもするが、
まあこれはこれでありかも


再度テクスチャを入れた。
使い込まれた感じあるなあ・・
m1911JohnBrowning.7z/

4 件のコメント:

  1. テクスチャ加工のコツですけど、まず拾った元画像はBMPか無圧縮DDSで4096*4096(2048でもいい)に拡大して作業します。この場合M1911用のテクスチャの事です。
    このほうが貼り付ける画像も綺麗な物を貼り付けられるからです。
    そして作業するならフォトショップかGIMPで作業が操作性が良いです、Paint.netはあまり操作性良くありません。
    加工し終わった時点で1024なり512に縮小して出力、それをDXTbmpかPaint.netでミップマップ付きDDSに圧縮保存してください。
    要はPaint.netってのはDDS圧縮専用アプリとして使います。日本語フォントを縦書きする場合もPaint.netだと改造プラグインあるので便利ですけどね。
    今の所フリーでDDS圧縮が一番ノイズ出にくいのはPaint.netだと思います。GIMPやフォトショップはお世辞にもDDS圧縮に優れているとは言い難い酷いノイズが出ます。
    ただ高解像度画像を綺麗に縮小するのはフォトショップの方が良いのかな。高いからかわないけどたまに縮小してつぶれちゃう線とか結構あるので欲しくなったりする時もある。

    返信削除
  2. 拡大して作業するのはなるほどと思いました。そのままDDSとかでセーブして他のツールで縮小したら綺麗にならないかなー。
    作業はGIMPということですが、自分はGIMPの方が使いやすいですねえ。とにかく覚えづらい操作しづらい、起動が遅い。paint.netはにじませるの出来ないようですけどそれ以外はそんな困らないです。高度な機能使ってないからだと思いますけどね。GIMPはもうしばらく使ってないから操作方法忘れてしまってそう。。

    返信削除
  3. 元の右上のはマガジンじゃないんですかねぇ

    返信削除
  4. 多分そうですよねえ。後でゲーム中に見ようとしたけど狭い隙間なのでうまく見えなくてわかりませんでしたけど。多分リロードの時に見えるんだろうと今思いました。

    返信削除