Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年9月7日土曜日

MOD紹介:どこへもFT。JIP Fast-Travel Anywhere

どこでもFTではない。どこへでもFT。
JIP Fast-Travel Anywhere by jazzisparis
http://newvegas.nexusmods.com/mods/52129/


特にお勧めするわけではないけど、ちょっと興味を持ったので取り上げてみた。

■インストール
FOMM/NMM用とマニュアルインストール用がある。
どっちか忘れたけど多分FOMM用のzipファイルをインストールした。
インストール時下記メッセージが出る。
「インストール中上書き確認メッセージが出るので、"Yes to all"を選んで下さい」と書いてあるようだ。
後半はよくわからない。。。
というわけで "Yes to all"
■MOD使用
早速FTA(このMODの略称)を使ってみる。
Mキーで表示(MCMでキーを変更可能らしい)。
地図の下の青文字は自分の環境(fojp.xml)のせいなので
通常は普通の色で表示される。

Destination Distance: 2.37 mile(s)

Travel Time: 6h40m

「目的地までの距離 2.37マイル
 トラベルタイム 6時間40分」

こういう表示はなんか楽しい。

MojaveOutpostあたりの赤いのが現在位置、
左上にあるのが目的地。
これは左上限界まで動かしてある。

操作方法は、カーソルキー(斜め移動不可)でカーソル移動。
右ctrlキーと同時押しでゆっくり(注:左ctrlではない)。
EnterでFTA実行。


これマウスで動かせるといいのにな。
さらに言えば、自分はコントローラ操作にも対応してるのがベストだが。
カーソルを右下限界まで移動させた。
さっきの左上限界まで移動させた画面も見てわかるように
通常では移動できない部分にまで移動出来る。
つまり見えない外壁を超えてFT出来る。
試しにFTAしてみた。
ピップボーイのマップでもこの位置になる。
景色。
左側の岩が透明になっている。
既に通常移動出来る範囲外なので作りは適当。
で、その後いつものように寄り道してしまった。
で、寄り道の前にDescriptionにある情報でめぼしいものを書いておく。

・HonestHeartsとOldWorldBluesにも対応しているらしい。しかしDeat MoneyとLonesomeRoadは非対応だからリクエストするなとのこと。地形が方形?でないためらしい。Fallout3とTTWにも対応予定とか。
・MODの仕組み上ストリップ地区などからFTA出来ないらしい。
 まあストリップ地区、ボルダーシティ、ボルト3付近などは WorldSpace(地続きのセル)と違うからなんだろう。そこから(そこへ)FTするには2回のFTが必要になる。「将来対応するかもしれない」とあるのはそのためだろう。

--------------------------------------------------------------------------
以下はMODと特に関係無い寄り道のみ。

フーバーダムってコロラド川(Colorado River)のダムだそうで。。
つい最近知った。
どっちもよく知らないけども。

まあ、つまりFONVの右端の川はコロラド川で、
さっきFTAしたらコロラド川があったので
下流まで行ってみようと思った。


ピップボーイのマップ外なのにまだコロラド川が続いている。


ついに行き止まりに。海につながってるわけじゃないんだなw

世界の果てを走る。
ちなみに、天候MOD(FNV Realistic Weather Overhoul)を入れているので
バニラと色合いが違う。

世界のはしっこ。
前も着たけどこれで何度目だろう。

端っこに立つと

飛びたくなる











バッシャーン

と、それから端沿いに東に行ってみた。
つまり世界の最南東。
なんだろこのくぼみ。

マップの角という感じ


そのまま崖沿いに北進(世界の最北東を目指す)。
今までSpeedMult = 500 (通常の移動スピードの5倍)で移動していたが、
途中でたるくなったのでさらにスピードアップを試みる。
コンソールから
player.setav speedmult 1000
で通常の10倍になる。
player.getav speedmult
で現在の設定値がわかる。
切り立った崖が続く。
この右側は水(というか海みたいな)。

途中崖が切れている場所がある。
月とか星とかは名づけたもの勝ちみたいなので
これも自分が名づけておく。

「尖ったアイアンサイト」
我なが馬鹿みたいだけどそれは置いておいて。

尖ったアイアンサイトの隙間から水に落ちた。
が、世界の果てでは水に落ちても崖側に移動するだけで
どんなに高低差があっても崖の上に戻れる。
不思議。
1000でも早いけど、
どこまで早く出来るか試したくなったので
99999で設定してみた。
通常の約100倍の移動スピード。

やってみると目が醒めそうなくらい早い。
が、すぐにフリーズした。

移動時に読み込むデータ(オブジェクトやその位置等)が少ないから
いけるかと思ったんだけどさすがにきつかったらしい。
ということでもうちょっと抑えて行く。

今度は2000だったかな。
通常の20倍。
それでも早くて疾走感がちょっと気持ちいい。
途中でFTAでマップ表示してみた。
さすがにマップ外にカーソルが行っているw
が、ちゃんと表示されている。
世界の最北東に到着。


そして西進し
世界の最北西に到着。
なんか微妙に四隅の地形に特徴があるのはたまたまなんだろうか?

さらに南進、世界の最南西に到着。
四隅のどこにも特に何もない。

しかし、なんというか
こう世界が切り立った崖の上にあって
世界の端っこが落ち込んで海になっているのって
学校で習ったどっかの国の世界観みたいだなー。
インドとかだっけな。


ふと思いついて最南西から最南東までマラソンしてみた。
スタート 12:08:17
ゴール 12:09:38
所要時間01:21
speedmultで20倍にしているから
1分21秒を20倍して27分(で合ってるだろか・・・)。
ということで、普通に走ったら世界の端から端まで27分かかる。

・・・・かなり広いな・・・・
まあ実際のゲーム中じゃそこまで使ってないけど。
そりゃこれだけ広けりゃゲーム世界作りこむの大変だわ・・

0 件のコメント:

コメントを投稿