Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年9月25日水曜日

MODの基盤:マップ

BSAファイルには
\textures\interface\worldmap\
にピップボーイに表示されるマップが入っている。
New Vegas本編のマップ。
1024x1024。
ゲーム中に使われるマップは全部この解像度。

ここに何か書き込むだけで、MODになる。
前紹介したマップMODは、高解像度にしたり、カラーにしたマップに置き換えるもの。
DeadMoney(Villa)のマップ
HonestHearts(Zion)のマップ
OldWorldBlues(Big Mountain)のマップ
LonesomeRoad(Divide)のマップ
 -----------------------------------------------------------------
本編のマップと同じパスにあるFallout3のマップ。
同じマップに何かちょっと追記してあるマップ。

よく見ると、
左上に多分「Fallout 3 Wasteland Wondering Guide in D.C.」と書いてある。
「Fallout 3 ウェイストランド放浪ガイド D.C」ってところだろうか。
D.C.の廃墟の周りに黄色い線があって「MONORAIL」と書かれている。
その上の太線は「HIGHWAY」。

あまり役には立たない地図だが、HIGHWAYにそって放浪するには良いかもしれない。
これも同じパスにある2048x2048のマップ。

多分道路ぐらいしか書き込まれていないが、
ゲームで使われているマップとは道路の位置や繋がりが違う。
グッドスプリングスから西へ道路が伸びているし、フーバーダムから東へ、MojaveOutpostから南へ等
マップの端まで道路が伸びている。
地理が苦手なんでよくわからないが、実際の地理と合致するのかもしれない。
これはDeadMoneyの2048x2048マップ。
といっても雲のようなものしか見えない。
これが地形なんだろうか。
これはHonestHeartsの2048x2048マップ。
これもゲームで使われているものとは違う。
道が書き込まれていないし、地形が違う。
これはOldWorldBluesの2048x2048マップ。
HonestHeartsと同じ。
ちなみにLonesomeRoadにはこの2048x2048のマップが付いていない。
まるっきり無駄だから省いたのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿