Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年8月5日月曜日

TTWプレイ

TTWの環境構築が大体出来たようなので、最初からプレイしてみた。
現在SPECIAL本を読める(このように本をActivate出来る)が、
なぜか本を開く音がするだけの時があった。
環境作り直したら直ったんだけど、原因がわからない。
今回も大量の画像があって画像アップ後の画像サイズが大変だと思ったので、HTMLファイルをエディタに貼り付けて、画像サイズ指定部分を置換した。でも、なぜかそのやり方だと画像が少し荒くなるんだよなー。クリックしてオリジナル画像を表示した時は変わらないんだけど。

ということで画像はちょっと荒い。
一部の画像だけ見やすいように調整してある。
→全部一括で変換出来たので、全部綺麗に縮小出来た!

あと毎度の事だけど、画像を取捨選択するのは大変なのでスクリーンショットをほとんど丸ごと載せる。
1歳の赤ちゃんのシーンで父親より先にドアを抜けて脱出した後の10歳のシーン。
違和感。
というか、左側に居るはずの父親がいない。。。
拍手

拍手終わったと思ったらまた皆で拍手

拍手が終わらないので、MODで操作取り返した

いつまで拍手してるんだ

ここら辺りにくるとアンディがケーキを台無しにする。
Activatorがあるんだろな。
ケーキが見事に飛び散ってるシーンが撮れた。

アマタはまだ拍手してる。

え、うん、びっくりしたけど
(父親が居なくて)

この後アマタが動き始めた


出してくれない
反対側のドアも開けさせてくれない
ブッチ達は嫌いなので

MODでひん剥く。
しかし体つきが怖いな
毎回思うが、ゴメスは楽しくなさそうだよなー。
なんで背を向けて一人でヌカコーラ飲んでんだ。
ダディーが来ないと話しが進まないようなので、ロードした

今度は父親を先に行かせた


うむ、ちゃんと居るね、ダディ

またここに来て話しを進ませる。
ここに来たら(多分)話しは勝手に進み、
そのうちダディがインターコムのとこに行く

パーティーが始まった時に動けないんだけど、
MOD等を使って勝手に動くと
監督官は椅子に座る。
で、座ってからPipboyを渡してくる。

まあ、勝手に動けるようになるとわかるけど、
渡される前から装備してるんだけど。

「疑いようもないぜ。ほら、たのしんでこいよ」
この翻訳に違和感あるので、あとで直しておく



前方からベアトリス接近。
近づいたら最終的にポエムを押し付けられピップボーイのノート欄を汚される。

テーブルとソファーを利用してかわして先に進む

ダディにBBガンもらったので、監督官を Shoot






監督官って反撃しないんだな。
今思ったけど、反撃しないってことは性格は臆病に設定してあるのかもしれない。

NPCには性格が設定してあり(Confidence。5段階)、
一番臆病な設定 ( Cowardly )だと戦闘になっても戦わずに逃げる



BBガンでもクリティカル出るんだなー。
そういう意味だとFallout3のソードオフショットガンより優秀・・・





あと一発でいけそう

ここでVATS!

やっぱVATSを使うとこういうアングルになったりするのがいいな

倒した瞬間HPがフル表示。
なんでだろ?


気絶






監督官の次はダディを執拗にBBガンで撃つ










ここまでひたすら執拗に撃つのに熱中してたら
撃てなくなった。

弾切れしてた。



「BBガンの弾がなくなった」

と言うだけで、監督官と父親を執拗に撃つ娘に弾をくれる良い父親。

執拗シューティング再開。

見ている人は何が楽しいんだろう?
前もグレネで散々やってたのに、
と思うかもしれないが何故か執拗にやりたくなる。
性格悪いのかもしれない



ジョナスも撃つ








こうやって執拗にキャラを撃ちながら
スクリーンショットを撮りまくる自分を
客観的に見るとどうなんだろう
と思いつつ執拗に撃つ


























いえい!

ダディはまだ弾をくれる






Kill 出来ないのつまらないので
MODで借りのコンパニオンにして、


Kill

装備奪って Resurrect (生き返らせる)





BBガンの弾は何度でもくれるようだ


もう飽きたので、写真撮らせて先に進めたい


チーズ


10年後。




ジョナスと会話するダディ、
椅子に埋まるくらいのけぞってる。。。

これTTW特有のものだろうか




ジョナスとの会話が終わるとのけぞらない。
執拗に見てると執拗に見返してくる




TTWのボブルヘッド設定(オプション)により
中毒になる可能性が25%減るようだ。
効果が大きすぎるよ・・・・

TTWで調整してくれるのはいいけど、
これじゃオリジナルのボブルヘッドと五十歩百歩じゃん。。。
MODとかで個々にいくらでも調整出来るんだから
TTWの調整値はぐっと抑えめにして欲しいもんだ

アマタに絡んでるとトンネルスネークと戦闘開始








トンネルスネークが戦闘放棄


G.O.A.T試験そっちのけでVATSで執拗に殴る





















殴り飽きたので革ジャンを奪う





なんとなくスクリーンを執拗に殴っていたら
「どこか他で振り回してくれないかな?」と言われた

誰だっけな

誰だっけな






椅子に座らないと話しが進まないようなので座った

で、すぐ席を立った








ここからスクリーン表示がちょっとずれている。
なんでだろう



























スージーだけなぜか話しをしない。
机の前まで押してみたけど変化なし。

話ししないんだっけ?

話しかけてみたら
「私達は友達じゃないわ。これからもずっとよ。わかった?」
と立ち去りながら言われた

この人になんかしたっけ・・・







面白いやつ


黒板に「Christine Kendall puts out!」
put out=解雇とか刺殺(野球の打者のアウト)の意味らしい
「クリスティーン・ケンダル、アウト!(刺殺!)」
それともまんま「刺殺!」かな。
こういうの読むの楽しい。

DUE NEXT WEEK(来週の予定):
BIG BOOK OF SCIENCE(大きな科学の本)
PAGE 927
COMBATING AIRBORNE BACTERIA (空中バクテリアと戦うこと)

Central themes of Charles Dickens BLEAK HOUSE
 - The role of the mother figure
-------------------------------------
Poverty
Romance
Bureaucracy


チャールズ・ディケンズ荒れた家の主題 - 母親像の役割
--------------------------------------
貧困
ロマンス
官僚主義


ぐぐったら実在の本だった。
Bleak House (邦題:荒涼館)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E6%B6%BC%E9%A4%A8











教室から出るとトンネルスネークがたむろってた。
こっから先に進むとまた時間が進むので、
カメラだけ移動してみる

通路の奥に女性軍が居た。試験が終わったらここにくるんだな。
劇の裏側を見てるよう



スタンリーはここで待機したまま


さらに奥にジョナス

ジョナスのメガネのふちに何か書いてあるんだけど、
テクスチャの解像度荒くて読めないなー








VATSで殴りながら10年後






写真撮る瞬間に目をつぶっちゃったアマタ





















こういうところにアイテム隠しておきたいなあ












だめだなコイツ

Gの画像は削除
救出後のブッチの母親
早速椅子に座って酒飲んでる







なんの問題もないとか言ってる。
目の前にドランカー居ますけど。



ふところにウォッカ






ゴメスも目をつぶった所でパチリ。
続きは後日

0 件のコメント:

コメントを投稿