Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年7月23日火曜日

MODの基盤:空をいじって諦める

ネットを徘徊しているとこんな綺麗な画像があったり。
STOPの標識はFalloutの中にそのまま出てくる(錆びてるけど)。
こんな綺麗な空をゲーム中で再現出来ないものかなーなんて思ったり。

ちなみに、ゲーム中のSTOPの標識

空に関するTextureは
Data\textures\sky
にある。

sun.dds = 太陽
masserxxx = 月
skystars.dds = 星
その他沢山 = 雲

等。

ということでちょっと雲の画像をいじってみたり。

デジカメで空を撮ったものを加工。
なんでこんな事してるかと言うと、繋ぎ目を自然にするため。

空のTextureは1024x1024しかなく、
それをドーム型の空のNIFの上に並べて貼り付けてる。

そのため繋ぎ目を自然にしないと・・・
こんな風に継ぎ目がはっきりわかってしまう(これは別の雲だけど)。

トゥルーマンショーのような現実感を味わわせられる。
(これはこれでちょっと面白いとも思うんだけど)
ということで、こんな風に2枚程がんばったけど諦めた。

何の調査も無しでやるとわかるが、
画像をコピーして繋ぎ目をぼかして、
それをコピーしてやれば良いかと思ったが、
コピー先でまた調整必要だったり、四隅は結局うまく調整出来なかったり。

ゲームではこういうの(タイル状に並べて画面作る)は沢山あるから、
多分やり方あるんだろうなあ。
ちなみに、これは無加工(1024x1024に切り出しただけ)の空。
他にもいくつか試したうちの一番マシな雲なんだけど、
結構綺麗じゃないだろうか?
たまたま繋ぎ目がいい感じなんだが、
可能性を感じる。

空の種類は特に制限なく登録出来そうなので、
このようなバージョンを増やすだけで
多彩な空を作れそう。
ということで、繋ぎ目の良いごまかし方がわからず疲れたので、
雲は諦めて星空に落書きしてみる。


星は skystars.dds 
paint.netで開くと、

ほとんどが透明(アルファなんとか?)なので、
この用に格子模様しか見えない。
格子模様が見えるところは透明ということ。
DDSファイルは透明が扱えるみたい。
で、星が白く書いてあるんだけど、
非常に小さい点なので見えない。
Irfanviewで見ると透明部分を勝手に黒く表示するため見える。
実際のゲーム画面では、これをタイル状に敷き詰めている。
ということで、らくがきした。
元々の星は白で描かれているが、
黒で書くとどうなるかもちょっと知りたいので黒でも描いた。
白で「星」とも描いた。
リリースするもんじゃないんだから適当でいい。

というわけでゲーム画面を見てみると・・・
こんな感じ。
意外にいい感じ?になった。
リアルさはさっぱり無いけど、適当っぽさがアニメっぽい良い感じになった。
明け方。
これもちょっと良い。
ちなみにIrfanViewでみたらこんな感じ。
意外な良さに気を取られてしまったが、
元々描いたものがどんな感じに表示されるかを調べようとしてたのだった。

ということで一つ前の画像とくらべてみると、
このように並んでるのがよくわかる。
そして、星の文字が反転しているのがわかる、
というか全体が反転している。

これは恐らく、ドーム状のNIFファイルの表面にTextureを貼り付けていて、
その内側から見ているので反転しているんだろう(相変わらずの推測)。

0 件のコメント:

コメントを投稿