Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年3月11日月曜日

FNVEditでスクリプトを比較して見る方法

FNVEditはGECKよりも軽く、MODの概要(どの部分をいじっているか、追加しているか)を見るのに便利だ。FNVEditで場所を見て、GECKで詳細を見たり変更するのに使っている。

FNVEditはScriptの変更は出来ないが、Scriptのどの部分が変更されたかを見るのに便利な「Compare」ボタンがある。

今回はこの「Compare」ボタンをRekisaというソフトを使って使えるようにする方法の解説


「Compare」とは比較の意味。FNVEditから差分比較用のソフトを呼び出す機能。ちょっと何言ってるかわからない、という人は下記画面参照。


ざっとこんな風に、MODによるスクリプトの変更点がわかりやすく見れる。

■設定
1. 差分比較ソフト「Rekisa」をインストール

http://frozenlib.net/rekisa/

ここからベクターに飛んでダウンロード。当たり前だけどウイルスチェック。
その後インストール。

※差分比較ソフトは他にもある。Rekisaは自分が数年前に使って非常に良かったソフトなのと、他に名前を思い出せたから使っているが、現在は他にいいものがあるかもしれない。ま、不満無いので探す気はないけど。

2. FNVEditにRekisaを設定
  Scriptを含むMODをFNVEditで開く
 Scriptは何でも良い。FalloutNV.esmで良い。FalloutNV.esmをダブルクリックで開く。

左側のツリーからScriptの項目を探し、展開、SCTX-Script Sourceをダブルクリック。
このようにスクリプト内容が表示される。右下に「Compare」ボタンがある。これを使えるようにする。Compareボタンの右の細長いボタンをクリック

差分比較ソフトを指定する画面になる。さっきインストールしたRekisaの実行ファイルを指定する。
このように確認画面が出るのでOKを押す。

補足:ここに書いてあるコマンドの意味は、Compareボタンを押した時、「Rekisa %1 %2」というコマンドを実行する、という意味。%1 と %2 はFNVEditが渡すスクリプトの名前に置き換えられる。Compareボタンを押すと、FNVEditは比較対象の2つのスクリプトのテキストファイルを作成し、それをRekisa(差分比較ソフト)に渡すという動作をする。
 ■使用

FNVEditでScriptのあるMODをロードする。ここでは、YMTなんとかという自作MODを開いた。
比較したいScriptを開く(ダブルクリック)。

スクリプトがこのように表示されるので、Compareボタンをクリック。




・画面上の左側に「FalloutNV.esm.txt」とあり、右側に「YMT_Vendor~.txt」と表示されている。これがそれぞれのScriptのMOD名。2つのスクリプトの差分が色がついて表示されている。
・FalloutNV.esm側に線が入っていて、それが右側で拡大?されているように見える。これは、その行が追加されたという意味。下記3行が追記されているのがわかる(空白行も含めると正確には4行)。

  ref myref

  set myref to getself
  VendorContainer~

・ちなみに、このスクリプトにはないが、行の内容がほとんど同じでも一部が変更されていれば、その部分に下線が表示されてわかる。
・左側の2本のバー(水色とオレンジで塗られている)は、それぞれのスクリプトに対応していて、スクリプトのどの部分が表示されているか(水色)、変更されているか(オレンジ)を表している。このスクリプトは短いから別に必要ないが、長いスクリプトを見る時、オレンジ色部分までざっとスクロールすれば変更点まですぐ移動出来る。
言葉で説明すると難しく見えるが、やってみれば直感的にすぐ理解出来ると思うので、MODのスクリプトを見る人にはお勧め。

スクリプト全体を理解しなくても、MODによる変更部分が視覚的にわかり理解しやすくなる。



0 件のコメント:

コメントを投稿