Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年3月2日土曜日

AI Package等で使われるゲーム内の距離単位、Radius

GECKでAI Packageを見ているとゲーム内でRadius(半径)を指定している部分がある。
今回はそれの目安となるものについてのメモ。


例えば Package Typeで「SandBox」を選ぶと表示される「Radius」(他にもあるかもしれない)の項目。睡眠、食事、家具を使う等の行動をする時、どれだけのの半径までにあるベッドを使い、食べ物を拾って食べ、家具を使う(椅子に座る等)のか、という設定。



他にも、CombatStyleでも指定があったと思う。敵がどれだけの半径に居る時にどういう確率でどういう攻撃をするか、を設定してあったりする。
この半径というのが結構大事な要素なわけだが、この半径の値は実際のゲーム内でどれくらいなのか、というのは自分は知らない。GECKの公式サイト等を熟読すればあるのかもしれないが。誰か知ってたら教えて下さい。

で、その参考になるっぽいものがあるのでメモしておく。
それが「ruler」というobject
・Object WindowでFilterに「ruler」と入れ一番下のAllをクリックすれば表示される。
・World Objects→Static→Clutterにある。
・NIFファイルは meshs/clutter/ruler.nif

Object Window内の位置

rulerを右クリックし、Use Infoしたもの。rulerを使っているcellが画面下に表示されている。実際のゲームには登場しない部分(「TestQAMap」等いかにもテストっぽいcell)に使用されているのがわかる。ここをダブルクリックすれば、それぞれのcellがCell WindowとRender Windowに表示される。

ここはタイトルバーに表示されている通り「TestTraps」。トラップのテストに使ったのだろう。ベアトラップやベビーキャリアやプレートトラップ等が置いてある。
この大きな定規がruler。64、128と64刻みで値が書いてある。これが恐らくRadiusの値。
※実際に試してみる気は今無いので間違ってる可能性もある

ついてでにもう一つのcell。これは名前からしてDeadMoney(DLC1)のテストに使ったっぽい。左上の部屋の隅に設置されているのは、自分が嫌いなスピーカー。スピーカーにどれくらい近づけば首輪が爆発するのか、ここで調整や実験したんだろうな。

以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿