Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年2月8日金曜日

自作MOD:JacobsTownにMojaveExpressBox設置。MojaveExpressBox_Jacobstown

JacobstownへのMojaveExpressBoxの設置やってみた。思ったよりは難しかったが、何かのMODの影響で混乱した。ちゃんと確認してないけどまあ動くっぽい。
https://sites.google.com/site/yomotaxxx/file/MojaveExpressBox_Jacobstown.zip

■説明
MojaveExpressBoxをJacobstown入り口に設置。

■使用方法:
dataフォルダに espファイルのどちらかを置いてロードする。FOMMでそのまま読み込める。

MEB_Jacobstown.esp
(MEB=MojaveExpressBoxの略)

■このMODの作り方
※思い出しながら書いてるので間違いあるかも。

GECKで作業。ちょっと時間かかるのでこまめにセーブ推奨。

1. オブジェクト(MojaveExpressBox=以下box)の配置

  Goodspringsのboxをコピペして作る。
  (1) cellWindowsでWildwasteland→goodsprigs(多分goodと入力すれば表示される)をダブルクリック、Render Windowにgoodspringsが表示されるので、SHIFT+マウスやspace+マウスで視点移動してBoxをクリック、ctrl+dでDuplicate。押した瞬間同じ場所にコピーされてるので、ctrl+xでカット、Cell WindowsでJacobstownをダブルクリック、Render WindowにJacobstownが表示されるので置きたい場所を適当にクリック、配置されるが空中に浮いてる状態なのでFキー(fall=降らせる)で下に落とす。必要ならクリックしてから、右ドラッグで回転・Gで持ち上げ(あと、X/Y/Z押しながらで回転出来たかも?)。

  (2) (1)で置いたオブジェクトをcell windowsで名前をダブルクリックし「vMEJacobstownREF」に変更する。これはスクリプトに書いてある他のboxと合わせた。他の名前でもいいけど、こういうのは初めから統一しておかないと後で余計なトラブルの元になる。

2. messageの追記

  ここで追記するのは、boxを開けた時のメッセージ。アイテムを引き出したり、送り先を選択する画面のこと。
  2.の画面でObject etcタブで、Typeをクリック。これで種類順に並ぶので探しやすくなる。mキーを押してmessage(mesgと表示される)まで飛ぶ、で、それっぽいmessageを探す。5~6個あると思うが修正が必要なのは2つだけ。ダブルクリックで開く。変更してもセーブしなきゃ問題ないので覗きまくって良い。
6行送り先が並んでるのがあったら、変更対象。Indexに書いてある数値はスクリプトが読み取るための番号。「?」が付いてるのは、Item Conditionsに書いてある条件を満たさないと表示されないという意味。例えば、Novacのboxを見つけていない場合、送付先として表示させないため。
  7個目の送付先を追記する。そのために、まず他の行の条件式をコピペする(コピーしないでも作れるが、大変だし間違えやすい)。
Menu Buttonsを右クリックし、New、「6?」の行をクリック、Item Conditionsの中をクリック、右クリック、Copy All Conditionsをクリック、Menu Buttonsの7をクリック、Item Conditionsの中をクリック、右クリック、Paste Conditions。
コピーが終わったので、Menu Buttonsの他の行を参考に同じように変更する。例えば「6」→「7」、boxの指定がgoodspringsのになっているので、Jacobstownのを指定する。この指定の仕方はコツというか楽な方法がある。Render WindowにJacobstownに追加したboxを表示させ、それからスクリプトのGetScriptVariableダブルクリック→Function Parametersクリック→selected Ref~をクリック→Select Reference in Render Window(レンダーウィンドウから選ぶの意味)クリック→○に十字マークの赤いカーソルになるので、Render Windowのboxをクリック(ダブルクリック?)→白いカーソルになる→これでCell と Ref欄にboxが指定されるはず。


3.scriptの追記

  2.の最初の所で、scriptsタブでそれっぽいスクリプトを探してダブルクリックで開いて見てゆく。長いscriptもあるが、編集するのは数行だけなので必要なところだけみれば良い。1,2,3,4,5,6と並んでいるところに7つめを同様に追加すればよい。vME~~REFというのは、1.のbox名を指定する。先にオブジェクトを作って名前を変えて置かないと、ここでその名前を指定してもスクリプトが保存出来ない。ちなみに「;」の後ろは全てコメントなので追記しなくても動作には影響ないが、混乱の元になるのでちゃんと追記を推奨する。

以上

date:2013/02/08

※改変、再配布(する人がいるか知らないけど)自由にどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿