Fallout好き:主にFallout New Vegas

Fallout好き:主にFallout new Vegas

2013年1月31日木曜日

Companion Share and Recruit の翻訳辞書

Companion Share and Recruit というMODの翻訳辞書を翻訳途中だが公開する。
https://sites.google.com/site/yomotaxxx/file/Companion_Share_and_Recruit_dic.zip
以下蛇足。
■なぜ途中なのに公開したか
MODで追加されるNPCのセリフも翻訳していたら途中で力尽きたから。昔中学生の英語の教科書を見なおしてみたが、はじめの数ページ以降読めなかった。そんな自分には翻訳はきつすぎるが、コンパニオンを雇って普通の命令出すくらい(普通にコンパニオンとして使うくらい?)は意味が通じるように思えたので公開。面白いMODだし。まあ、コンパニオンホイールからやればいいような会話が多いけど。

ちなみにこの辞書であまりプレイしてないので誤字以外にも不具合あるかもしれない。いずれさらに翻訳を進めたのを公開するかもしれないけど、英語が出来る人が翻訳してくれればいいのに。ま、そういう人は自分が英語わかっちゃうからやらないんだろうけど。

機械翻訳してから、翻訳しなおして作ってます。機械翻訳って本当微妙だ。ほとんどそのまま使えることがない。。。でも無いと困る。。。

そもそも自分がこのMODで遊びたいのに英語で何書いてあるかわからんので翻訳始めたのに、翻訳始めたらゲームをさっぱり遊べなくて辛かった。

あーあと、辞書が見つからなかったから翻訳したんだけど、そもそもどっかに辞書があるならその場所教えて下さい。

■MODの説明
このMOD面白いので適当に説明します。
「Companion Share and Recruit」というNexusにあるMODです。
Recruitは雇うって意味ですね。人生の長い間知らずに聞いてました。リクルートスーツってそういう意味なんだろうな。
要はNPCをコンパニオンに出来る「Companionable」というPerkが増えます。そのPerkをベースとしてさらにPerkが増えるみたいですが、自分は試してみたことないです。で、Companionableを取ると、会話ボックスが出るコンパニオンを大体仲間に出来るようです(条件はよくわからない)。例えば、EasyPeteとかSunnySmilesとかTrudyも出来ます。ただし、Skillが必要みたい(どのSkillかはよくわかってない。Barterが関係しているみたい)。また、espファイルで追加されるNPC(ProspectorSaloon等に居る)を雇うと、それぞれの所属勢力に応じて特技が使えます。たとえばKhansなら会話から一日に一回薬品を貰えるとか。ただし、これらの追加NPCは音声も無いし、特にストーリーも無いっぽいので自分的にはいまいちかも。自分は、どっちかというとそこらへんに居る適当なNPCを仲間に出来るのが楽しいです。ただそこらへんの農夫を仲間にして武器を渡しても、戦闘時逃げまわるだけだったりしますw だがそれも一興w

■翻訳してて気づいたこと
タイトル画面(オープニング画面?)がしばらく真っ白になる事があったが、fojp.xmlの辞書ファイル指定の記述間違い(ID付き辞書をID無し辞書として指定していた)を直したら直った。

0 件のコメント:

コメントを投稿